« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月28日 (水)

MACアドレスハック

今日、あるLinuxディストリビューションを大学でインストールしていました。
本来は2枚組なんですが、諸事情により1枚のCD-RWしか使えません。
最小インストールなら、1枚で何とかなるんじゃないかと思いチャレンジ!

・・・

後一歩の所で2枚目をいれろとの非情なメッセージが!!
さて、どうするか・・・
こうなったら、CD-RWを使い回しするしか無いっ!
でも、自分のPC使えないよー

回りには「U2」と「じゃっくないふ」がいます。
どっちもPC持って来てるわけですが、「U2」のPCは書き込めないし、
「じゃっくないふ」のPCはまだネットワークの申請が通ってません。

絶体絶命!!!

なんですが、ここでMACアドレスを偽装するという裏技を使用します。
詳細は↓にて分かりやすく載ってます。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/356macaddr/macaddr.html

これで、「じゃっくないふ」PCでも私のMACアドレスで偽装してネットワークに
つないでLinuxの残りの1枚のデータをダウンロードすることが可能になります。

あー良かった。良かった。

あ、自分だけが甘い汁すってたわけじゃないよ。「じゃっくないふ」PCの
Windowsとウィルス対策ソフトのアップデートしたし、両方が得したはず。多分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

A2って

先日、U2と会ったときに教えてもらったのがそもそものきっかけです。

何を教えてもらったかというと、10月から再び同じ研究室所属になる、たまさんのブログが凄いことになっている事。
いやー、普段はthunderbirdのRSSリーダー機能を使ってたんで全然気づかなかった。

なんか、後輩にみつかってますね。まぁ、世界に公開してるからこんな事もあるよね。
ちなみに「たま Eトン」でぐぐると、5番目にひっかかったよ!

で、本題はタイトルにもある
「A2」ってワードですよ。
なんか新鮮じゃないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

組み込み CPU (13)

いやー遂に終りました。これでやっと夏休みが始まります。

今日はちょっと追加して、その後今まで使ってたのとは別のソフトで
書き込んで行く作業をしました。

実を言うとCPU完成してないんですよね、バグがあって入力しても
思ったように動作しなかったりして・・・
最後の最後で書き込むソフトが書き込ませてくれなかったし・・・

ソフトのバグですか?それとも誰かの陰謀ですか?
自分だけじゃなくて回りの人全員に対してだったんですけど!



まぁ、終了証はもらえたし、勉強にもなったから気持ちを入れ換えて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

組み込み CPU (12)

いよいよ明日で長かった組み込み塾も終わりです。

今日は昨日と同じようにメモリ関連がメインになりました。

しだいに完成に近づいているのは分かるのですが、

明日で終わるのか?

と気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

組み込み CPU (11)

今日は遅刻して出遅れたのですが、何とかほぼ時間通りに目標にたどり着けました。

やったのは、CPU本体ではなくメモリ操作のためのファームウェアみたいなもの周りでして、ある番地のメモリの内容を確認する作業や、メモリに書き込むための準備をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

中国ばんざい!?

ウィルス対策ソフトを変更しました。

今までは自作PCに同梱されてたノートン先生を使用してたのですが、英語版だったので期限が来たら変えようと思ってたんです。

で、先日CNET JAPANで

中国のキングソフト、日本の個人向けセキュリティ市場に参入--100万本無償提供

という記事を見かけていたので無料はうれしいということで入れてみました。ま、中国ではシェア2位らしいですし、製品に重大な欠陥はないでしょう。きっと。

インストールしてみたい人は

こちらhttp://www.kingsoft.jp/index.htmへ行ってください。


PS.
今タダだけど、大学でこのソフト入れてます!!で申請通るのかな?
通るならこっちのほうが安いからいいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

組み込み CPU (10)

昨日のことになりますが、

INC命令(プラス1ね) のシミュレーションが思ったとおりにに動いたよ(多分)

やった!

しかし、その後いくつかバグが発覚しまして・・・

何で動いてたんだろう?きっと、そのバグはINCに関係ないんだ!うんきっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

組み込み CPU (9)

今日は、レジスタの続きとフラグ(計算結果はゼロだとか、計算結果がマイナスだとかあらわすの)をセットする部分をつくりました。

これで、最初の方で作った全体像のパーツがすべて完成したことになります。一応。

まぁ、テストしないといけないし、テストする前からおかしいって分かってるところもあるし、まだまだかかりそうです。でも、一区切りついた感じでうれしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組み込み CPU (8)

今日はALU(実際に足し算したりするとこ)をつくり、レジスタ(CPU用の記憶領域)を途中まで進めました。

仕様が日々ちょこっと変わっていく、もしくは新たに開示されているので変更を加えなければならない点が出てきてめんどくさい。

あと、資料が分厚くなってきた。内容がちょっとかぶってるところも少々あり、必要な部分を探すのがちと大変。

でも、前よりずいぶんCADを使えるようになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

組み込み CPU (7)

今日はデコーダの設計をしました。

デコーダが分からない方にちょっと解説すると、

与えられた機械語を解釈してこれから何をするのかを決定する部分のことです。


たとえば、「1001000110000011」という機械語を

1001 00    00 110    00 011に分解して、

1001 00だから加算、

00 110だから6レジスタ(記憶領域)、

00 011だから3レジスタ、

つまり 3レジスタに6レジスタを加えてやる みたいなことをします。


わかりずらくてごめんなさい。

あと、だんだん言われた通りに操作するって感じじゃなくなってきて楽しくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

組み込み CPU (6)

今日はおおまかに設計しました。
配線の数がものすごく多くて、めんどくさかった。
でも、飽きずにこなした。

進むスピードが自分は速めなんですが、抜けてる点とかありそで
ちと恐い。まぁそうならそうで時間はあるわけで、どうにかなると楽観して
頑張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

起きたら・・・

蚊にさされてました。

それも、ひじ辺りがやけに狙われてるし・・・

ひじフェチですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

組み込み CPU (5)

今日はアーキテクチャについて午前中やってなかった部分をやって、
午後からは実際に作業を始めました。具体的にはステートメントカウンタとシフタのあたりのデザインとテスト。

作業の順番とか方針とかそのためのソフト操作の捕捉等の説明があったので、
思っていたより、楽にできそうな気がしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

組み込み CPU (4)

今日は昨日の続きで、
テキスト通りに作業して回路を完成させるといった内容でした。

今日使ったソフトの一つであるVisual Eliteというソフトは、確認はしてないのですが普通に企業で買うと百万くらいするそうです。アカデミック価格になると十分の一くらいになるそうですがそれでもかなり高い・・・
確かに凄いソフトだとは思いましたがそこまでするとは・・・

昨日も書いたように昨日と今日で「ひとけた足すひとけたの回路」を作ったのですが、それだけでもかなり作業した気がします。CPUになると学習用の簡易な設計とはいえ大変なんだろうなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

組み込み CPU (3)

今日と明日はデジ・ブレーンという所からやって来た外部講師が
設計に使うソフトの操作方法を教えるそうです。

始めに観た映像によると、CADの起源は複雑になってきたCPU等のチップの設計みたいです。今はチップの設計はCADではなくESDAというものでされているそうです。

映像の後はしばらーく話だけで正直眠かったです。
が、ハードウェア記述言語とよばれるもので回路を設計できる事には驚きました。
input1 and input2 -> output みたいな事(左のは例です)を書くとあのかまぼこ型の論理回路が生成できるんですよ。凄いですよね。

後半は実習に入りました。設定とかして、大まかな設計をしました。あ、この二日間でひとけた足すひとけたの回路を設計するとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

組み込み CPU (2)

今日は(も)遅刻してしまいました。
目覚しを二つ設定していたと思っていたら一つしかされてなくて、一度起きたあと、「まだ大丈夫」と思って二度寝してしまったせいです。もしかしたら、ちゃんと設定していても起きれなかったかもしれませんが・・・

今日も昨日の続きだったので遅刻しても大したダメージにならずに済みました。よかった。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

組み込み CPU (1)

今日から最終コースです。他のコースの時と比べて半分くらいの10ちょっとしかいません。

実際にCPUの配線とかの設計・製作をするらしいです。
そのCPUアーキテクチャはCASLIIじゃない教育用のCPUです。

今日はそのアーキテクチャについて講義ONLYだったのですが、それ自体は講義でやったもので正直今日は復習がメインになりました。まぁ、前より詳しくやったり、CPU設計を楽にするため(?)にちょっと改変が加えられていたので無駄ではなかったとは思います。

後、前より理解できたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

組み込み OS (5)

今日はlegOS上のアプリケーション(?)のサンプルを動かし、自分で2つ以上legOS用のプログラムを書くといった内容でした。

自分が頑張ったほうのプログラムはスイッチを押していくと「ピッピッ・・・」となっていき20カウントにたっしたら、豪華な音をならす仮装大賞とかみたいな感じなのを書いました。ドレミで指定できないというのもあって、きれいなメロディを作れなかったんですが「ピッピッ・・・」の方はそれっぽくでたのでまぁ満足。

ちゃんと終了認定証ももらえたしね。

結局うまいRTLinuxのビルドはできなかった。というか今日はチャレンジしなかった。うまい言い訳があるとすれば、組み込みOSにはGUIは必要無い‥‥とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

組み込み OS (4)

今日は機能の続きのRTLinuxのインストールからでした。
設定を一から見直したらRTLinuxがうまくインストールできました。

と、思ったのもつかのまX11が動きません!!

とりあえずうまく言ったと言う事で先にすすみました。その後、何回か入れ直したのですが、RTLinuxのX11の両方がうまくいくバージョンは完成させられませんでした。

他には、RTLinux上で動作するアプリケーションを動かしてリアルタイムOSらしさを体感したり、明日使う(?)クロスコンパイラレゴのMindStorm用OS「LegOS」のインストールをしました。

あーなんとかうまく動くRTLinuxをビルドしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

組み込み OS (3)

今日はLinuxカーネルのアップデートとRTLinux(というリアルタイムOS )のためのパッチをカーネルに当ててビルドをするといった内容でした。

Linuxカーネルの構築はやっとことがあったのでどうにかなると思っていたのですが、きちんとアップデートさせるのだけでも苦労しました。ディストリビューションを作っている人は偉大だと思いました。

RTLinuxの方は、最後の方まで動作させることができませんでした。残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »