« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

FTP

演習のソケットプログラミングの課題で、FTPクライアントに取り組んでいます。
クライアント作るだけでイイ。
って思ってたんですが、そう上手くはいかないみたいです。

知っている方々には失礼なんですが、
FTPプロトコルは、サーバーの制御と、データの転送でポートが違っています。
なので、クライアントにはサーバーっぽい機能が必要になるみたいです。

いま、lsコマンドがそれっぽく動きました。
水曜日までにはgetとかputがそれっぽくじゃなく、正しく動くものをつくりたいなぁ。
つくれるかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

改行コードって大事ですね

今日、Javaを使ってPOPクライアントを作ってたわけですが、

改行コードが主となる問題で3時間くらいは悩んでました。

書き出す文字列に'\r'が無かったせいで上手くいってませんでした。

前にHTTPでhtmlファイルを取ってくるプログラムを書いた時は問題なかったので、

全然気を遣ってませんでした。

同じ学内のサーバーに対してなのにこの結果とは・・・

まぁ、次回からは気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

Javaについて

昨日、研究室の先生と話していてJavaについて考えさせられる発言がいくつかありました。一つ挙げてみたいと思います。

「Javaはマルチプラットフォームだって言うけれどC言語だってコンパイルすればどのプラットフォームでも動く、Javaだけあんなに強調している理由が分からない。」のようなことを言っていました。確かに、コンパイラさえあれば(ライブラリとかの問題もありますが)どのプラットフォームでも動くはずですよね。マルチプラットフォームだって騒ぐ必要は薄いのかも知れないと確かに思いました。ただ、コンパイルし直さなくても動くっていう利点もあります(その分動作が遅くなりますが)。

Java以外にも就職関連の事などためになる話を聞くことができました。よかった。よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

スィークレッット・バァトォンその二

おもしろそうだから(質問の内容が気になったから)やってみた。

Q1:いたらいいなとは思うんですが、これといった人がでてこない・・・
Q2:いない。
Q3:「さつ吉」。危険性もありますが・・・
Q4:いない。本物で十分です。
Q5:「あおのり」とか。
Q6:「菜っ葉」とか。
Q7:「ごましお」。量もすごい。
Q8:程度の差こそあれみんな当てはまっちゃう!?
Q9:程度の差こそあれみんな当てはまっちゃう!?
Q10:「リーナスさん」とか。
Q11:いるよとだけ。
Q12:別にいないかも。
Q13:これもいない。絶対がつかない良い意味?でのこんな人は結構いる気がする・・・自分も含まれそう。いや含まれたい。
Q14:いない。
Q15:そんなにたくさんいたら困る。誰であっても。
Q16:普段は温厚って意味で考えると「たまねえ」はそうなんじゃないかと思う。
Q17:「PSP」。あおのりの見てなんか納得。
Q18:一番可能性あるのは自分なのかもしれない・・・
Q19:「たまねえ」。猫。ぱっと思いついたのはこれなんですが・・・
Q20:「Eトン」。派手なのにしそう。
Q21:特にいない。というか身近な人とは何らかの形でしてるきもするし・・・
Q22:「Yaboo!」。やってくれそうな気がする。
Q23:身近にはいませんね。当てはまる人がいてもどうかと思うが・・・
Q24:自分自身をこうみなしたい。
Q25:Q11の人。期間限定ですから。

結構奥が深い質問だと思いました。そのせいもあるのかな、いないって答えは多くなっちゃっいました。遊びだと割り切った方がいいのでしょうか?
質問一つ二つを掘り下げただけで、かなりの量がかけちゃいそうな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

家にひきこもれた訳

普段は土日も大学に居るってことが多かったわけですが、VPNと斉藤孝著の「孤独のチカラ」のおかげで、昨日、今日と家にひきこもることができました。

えっと、「孤独のチカラ」は一人の時間を生かして自分を高めよう。むしろ一人の時間じゃないと鍛えれない事があるよね。のようなことについて述べられています。

それで、土日は家で作業してたわけです。これまでは、なんかつまらないとか、さびしいとか、何かにつまったときは、「よし、大学行くかな」って感じだったんです。本を読んでて、そんな理由だけで大学行くのってどうなんだろって考えたわけですよ。まぁ、大学に全然行かないのも色々問題がある気もするので、バランスが大事なんだと思うわけですが。

作業効率も好感触なので、これからも土日は大学に行かないで過そうかと思います。大学じゃないとできないことは平日で片付ける方向でいきたいなぁ。

ブログの話題もあって、ブログには本心はさらけだしきれないけれど、文章を書く練習には良いとありました。本心をだしきれないのは本当だなと感じました。裏ブログを作ろうとする人は似たような気持ちがあるのだろうなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

入れなおした成果のようなもの

色々入れなおしてみた成果を挙げてみる。

  • apacheは2.2から(?)、tomcatとの連携の仕方が変わった。mod_proxy_ajpというモジュールを使う。
  • apacheはWebDavを使うことでファイルサーバーになる。
  • postgresqlの起動などはpostmasterコマンドより、pg_ctlコマンドで起動させた方がうれしい。これでログアウトしてもpostgresqlが動作する。
  • 大学のgawkはバージョンが低い!?。gawkのバージョンを上げたらすんなり、apacheのビルドに成功した。
  • gccのビルドは意外と簡単。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

色々入れなおしてる

今日、大学のSolarisに色々ソフトを入れてました。正確には入れなおしてたってのが正解なんですけど。

癖なんですよね。ばっくざらんに色々つめて、何かミスに気づくと、そのミスのところだけでいいのに、なんか余計なものまで消しちゃってね・・・

まっ、入れなおすのも勉強になるしね。ディスプレイをあんまり見なければ時間意外と食わないはずだし。気になってみちゃうのを少なくしたいですね。

後、バージョンアップしてて勝手がちょっと違うとこもあるし、新しい試みを入れてみたりもするし。

そんなに無駄になってないと言い聞かせてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

帰ってきた

昨日かえって来ました。あっちでは結構ぐうたらしてました。

成人式がありました。二十歳じゃないけどこれで成人。
その後、同窓会がありました。いい意味でも悪い意味でも昔に戻った気がしたり・・・

今日から突然大学モードになって普段より疲れた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »