« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

やっちまった

今日TOEICの試験うけるはずだったのに・・・

家出て、駅ついて時刻表見た瞬間に無理なのが分かってしまった。11:30~12:20のうちに入場しないといけないのに、11:41のはちょっと前に出てしまい、次のは12時過ぎ・・・ちゃんとおきていたのに・・・

4000円が無駄になってしまった。よくないですね。

今度大学であるときは遅れません。というかそれで良い点とらないとね。あと一ヶ月くらい?

よしやる気を出し直そう!!

最近ちょっと英語の学習に関してはたるんでた・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

LWP::UserAgentがとってきたのはutf8ではなかった

前回に続いてGoogle Maps APIをいじってて分かったこと。

データベースに座標データとコメントをいれておいて、それを取り出しGoogle Mapsにマークをつけるプログラムを書いてました。それで今度はWebページからデータを入力してデータベースに格納することをしていました。

最初は経度、緯度、コメントをそのまま入力する形で作成。これは@ITの記事を参考にしながらやったら、意外と簡単にできました。

それで、次は経度・緯度をそのまま数値で入力させるのは面倒なので、住所をいれたら勝手に経度・緯度を調べる仕組みに変更します。Google Mapsをいじり始めたあたりから変換してくれるサービスを探していてGeocodingというよさそうなサービスを見つけていました。

というわけで、そのサービスを使うために通信する方法を調べて、経度・緯度を取得するテストプログラムを作りました。返ってくるデータはXML形式なので欲しいところだけ抽出するように変更します。XML::DOM::Parserモジュールなどを使用したのですが、expatを入れないと上手くインストールできないことに気づかずしばらく悩みました。

それから前のCGIプログラムをコピーし、それに切り貼りしました。そうしたら、コメントが文字化け?する事態が発生。Webページに表示させてみたりしたんですが、utf8で表示させると正しく入力した通りにでるので問題ありませんでした。

問題だったのは経度・緯度がutf8になってなかった事でした。正確にはどういう状態かよく分からないのですが、utf8フラグというものがついていないせいだと思います。

経度・緯度もutf8に変換するようにしてみたら、正しく動作するようになりました。まぁ、まだまだ色々問題あるのでもう少しいじってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

install_driver(mysql) failed

ここ数日、大学のWSのほうでGoogle Maps APIで少々試していました。そこで学んだことで主だったことを記録に残します。

  • Webサーバ名とIP直打ちではAPIのキーが変わる。つまり、http://www.google.co.jp/http://216.239.59.104ではキーが別になる。
  • 文字コードをutf-8にしないと文字化けするどころかmapが表示されない。

上記のはすぐ気づいたので良かったです。

しかし、「MySQLにデータを取り出しGoogleMapのマーカー(検索すると地図の上に出るピンみたいなの)の座標として表示する」といった処理をPerlを使って書いていたんですが、端末上で実行する際には問題ないのにブラウザでアクセスするとエラーになるといった問題にかなり苦戦してました。

これがそのエラーです。

[Mon May 22 22:59:00 2006] [error] [client 192.168.14.4] install_driver(mysql) failed: Can't load '/export/local/lib/perl5/site_perl/5.8.8/sun4-solaris/auto/DBD/mysql/mysql.so' for module DBD::mysql: ld.so.1: /export/local/bin/perl5.8.8: fatal: libgcc_s.so.1: open failed: No such file or directory at /export/local/lib/perl5/5.8.8/sun4-solaris/DynaLoader.pm line 230.,

これのために色々試しました。gcc(libgcc_s.so.1)はNFSでつながっているディレクトリにあったのでロードできないのかなと考え、gccをコンパイルしたりもしました。

結論としてはApacheのhttpd.confに

SetEnv LD_LIBRARY_PATH /export/local/lib(libgcc_s.so.1があるディレクトリ)

を付け加え、Apacheを再起動するだけ。ローカルにライブラリが有るか無いかは関係ないようです。NFSって凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

日々の生活には算数が必要

昨日の夕方に外食しに行ったときのこと。

4人で行って、全員が680円の天丼を注文し、その内1人はサラダ・ジュースをプラスしていました。会計のときに、自分が食べた分だけ支払います。私は支払い3人目で、最後の4人目の人がサラダ・ジュースを追加した人でした。前の人が1000円で支払いました。次に私が1030円を支払おうとしました。

会計をしていた人はそこで凄い困惑しています。しまいには、「サラダとかも頼んでいた方でしたか?」みたいなことを言い出すし・・・

なぜ!?

向こうはなんで余計なお金を出すんだといった心境だったのだと思います。1000円だったら320円が返ってくるところが350円になり、こちらとしては小銭を減らせる利点があるんですが・・・

最終的には30円を引っ込め、320円のおつりをもらって来ました。別に損をしたわけではないけどなんだかなぁ。

たまに変なおつりの支払い方をしようとして店員に迷惑をかけることもあるけど。これはなんだかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

トップで困惑

google map api testでGoogleで日本語検索するとトップに来るという不思議な現象がはっせいしました。そのまんまのタイトルの記事書いたからってちょっと変でしょう。正直困惑。

実際それで検索して来ていた人がいたんです。というかそのおかげ(?)で気づくことができました。

とりあえず、何でIEでは見ることができなかったかを少し調べてみました。

HepCat Dev and Testより(2005年07月15日の記事)

どうもロードされるタイミングの問題らしく、スクリプト部分をHeadに持っていって、functionにして、BodyのOnLoadイベントで呼ぶようにしたら見事エラーがも無くなりちゃんと表示されました。

スクリプト部分をHeadに持っていけば解決できると・・・。ココログとかのサービスを利用している人は基本的に無理ってことっぽいです。Head内を編集できるところもあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

「かおどっと」してみる

Yahoo!ニュースにて「かおどっと」という、顔アイコンを作成するソフトを発見する。

Vectorよりダウンロード。

その結果、こうなりました。

Kaodot








元になったのは、昨年12月にネタでやった(やらされた)サンタクロースの格好です。

実物をのっけるのはちょっと怖いけど、これなら平気!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

Google Map API TEST

Google mapをサンプルどおりに動かす。 javascriptの関数の概念が良くわからずに悪戦苦闘。

大学のWS上に立てたサーバ(学内でないと見れない)じゃ無理かと思って、こっちで試してみたんですが、一応大学の方でもやってみるとうまくいく。むしろHEADタグとかそのままでいいからラクチンだった。こんどからそれなりに面白いのができない限りはあっちでいじろう。

大学のでもうまくいったのは、通信がサーバーとGoogleとでなくて、クライアントとGoogleとのだから大丈夫って事でいいのかな?

なぜか、IEエンジンを使ってみると不具合があったので、Geckoだけで見れるようにした。大学のだと問題が発生しないので、ヘッダとかに書いてあるものの違いだと思われます。あとココログjavascript編集しづらい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »