« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

2006年7月17日 (月)

メモ 2006/07/17

nm - オブジェクトファイル中のシンボル一覧の取得
ldd - ある実行可能ファイルが依存しているファイル一覧の取得
readelf - ELFファイルの解析ツール
strace - システムコールの追跡
strings - 内部の文字列だけを抽出・表示

gcc
    拡張アセンブラ
    -nostdlib - デフォルトリンクの禁止(crt, -lc, ...)
    --entry= プログラム開始アドレスを指すシンボル名を指定できる

    軽量化に使えるオプション
        -fno-ident
        -finhibit-size-directive
        -fomit-frame-pointer
        -fcall-used-ebx

dd conv=notrunc
    - ファイルサイズを小さくしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日研究室の1年生に、
Texについて聞かれたが分からなかったので、
自分の以前のレポートでしていたそれっぽくする方法で
許してもらう形になった。

それは、論文(の要旨?)っぽいフォーマットの二段組の中に、
画像を張るにはどうすればいいのかということ。

その1年生は
multicols環境を使っていたため画像が表示されていなかった。

前に自分が使っていたのは
twocolumn
なのだが、それを使うと
maketitle
くらいしか、一段組み状態で表示されないし、名前を右揃えにできない。

気になって調べた。
というか論文とかを作成するときがきたら
いやでも使うと思うのでいい機会だったとも思う。

twocolumnの中で、
twocolumn[
一段組みにしたい部分
]
とすると大丈夫のようだ。

スペルミスとかあったらごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »